« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

スワンS 天皇賞・秋

今週は2重賞。毎日放送賞スワンステークスの予想から。本命はエイシンアポロン、GⅠ馬にしては負けすぎ感がある。距離短縮はプラスであり、先行策を取ってくれれば勝機は見えると思う。以下、買い目の3頭。まずはダノンシャーク、1400mは初となるあたりは期待感が持てる。重賞ではいわゆる善戦マンなのでここは押さえてみたい。次にテイエムオオタカ、藤田が非常に上手く乗っている。単騎逃げの展開でもあればハマるか。最後にスプリングサンダー、牝馬でイチオシなのはこの馬。鞍上固定は悪くなく、後方待機策の一本槍だが、大外枠発走を活かしたい。以上、4頭の馬連BOX買い。

天皇賞・秋での本命にはジャスタウェイを挙げる。2000m初挑戦の場が天皇賞となった。前走で3歳馬ワンツーのツーの方だが、距離が伸びて逆転の可能性は高い。以下、買い目の3頭。まずはダークシャドウ、2000mのような中距離では滅法強く、特に東京2000での持ちタイムが評価できる。ここでも十分勝ち負け。次にトランスワープ、7歳騙馬ということで地味な存在ながら夏のローカル重賞2連勝は最高の上がり馬と見ている。関東馬というあたりがウィークポイントになっているが、逆に人気を落としてくれれば都合が良い。最後にサダムパテック、ムラのある走りを繰り返しているように見えるが、2000mなら確勝級。短いところでうっかり重賞勝ちをしてしまい迷走しているが、本来の得意距離でなら押さえてみたい。武豊のテン乗りで追い込み策が似合うだろう。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士S 菊花賞

先週の重賞ではなかなか良い馬券を取らせてもらった。引き続き今週も勝ちに行く。まずはサウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス。本命はセイクレットレーヴ、3歳馬ながら前走は古馬に混じりそこそこの競馬をしていた。追い込みに賭ける手は悪くない。以下、買い目の3頭。まずはモルトグランテ、さすがにコレはないだろうという感じの予想になりそうだが、あくまでも独自のスタンスなのでご勘弁願う。8歳馬なのに徹底したスプリント路線を進み、初めてのマイルときている。未知の領域だけに何が起こるか分からない。次にファイナルフォーム、まぁ人気になるだろうから多くは語らない。前走重賞勝ち馬。最後にフラガラッハ、マイル戦なら無条件で押さえておきたい。以上、4頭の馬連BOX買い。

菊花賞の本命はスカイディグニティ、前走競り負けた相手を本命にしたかったが回避したので繰り上げての本命。実は血統的にも面白い存在だが、鞍上がメンディザバルというあたりが謎めいていて尚良い。以下、買い目の3頭。まずはマウントシャスタ、消去法でどうしてもこの馬が残ってしまう。叩き2戦目、大きく変われば皐月賞馬との差は埋まる。次にロードアクレイム、やはりトライアルでの末脚に注目した。極端に後方待機策を取っておき、ハイペース期待か。最後にコスモオオゾラ、坂路での調教が非常に速く良く見えた。クラシック3連続という奇妙なローテーだが重賞勝ちの経験があるという部分は侮れない部分。関東馬の意地はここにある。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中牝馬S 東京ハイジャンプ 秋華賞

秋競馬が面白くなってくる時期。今週は3重賞。土曜日の府中牝馬ステークスから。本命はホエールキャプチャ、こいつの末脚は特筆もの。前走GⅠでは不発となったが、今後の出走レース全て押さえたいくらいだ。牝馬限定なら尚更。外枠からなら包まれることなくポジション取りもできるだろう。以下、買い目の3頭。まずはメーヴェ、長距離オープンを前での競馬で快勝した。意外な適正を見せており、先行抜け出しでも持ちこたえる力はある。次にスマートシルエット、持ちタイムも悪くなく広い東京コースでの融通が利くはず。蛯名への乗り替りが珍しく影響しない馬と見ている。最後にマイネイサベル、距離短縮は歓迎。本命馬のマークに徹すれば勝機はあるかも。以上、4頭の馬連BOX。

東京ハイジャンプには、個人的に見てかなりのメンツが揃ったように見える。そんな中で本命視するのはヴァンダライズ、未知なる素質は知る人ぞ知る部分。今回は垣間見ることができそう。以下、買い目となる3頭。まずはデンコウオクトパス、先行して前残りのパターンならこの馬。展開次第だが賭ける価値はある。次にトーセンオーバス、前走オープンの勝ちっぷりは良かった。番手に付けて前での競馬がハマりそう。逆に後ろからだとカラっきしダメそうだが。最後にナリタシャトル、前走オイシイ馬券を取らせてもらった。鞍上固定、勢いそのままで。以上、4頭の馬連BOX買い。配当妙味のためGⅠ馬は買い目から外す。

秋華賞の本命はハワイアンウインド、三冠馬の期待や能力上位馬には目もくれず、ここは狙わせて頂く。完全に夏の上がり馬狙いとなるが、条件戦2連勝は能力を期待できる内容。ピンナへの乗り替り効果も後押ししここは一発ある。以下、買い目の3頭。まずはメイショウスザンナ、大きな理由付けは困難だが強いて言えば関西でのレースでは面白いか。次にアロマティコ、後方待機の一発に賭けるだけ。実力馬の足元をすくう秘策を繰り出すしかない。最後にトーセンベニザクラ、大きなレースでは外枠ばかりだったが今回は悪くない。一瞬の末脚だけは信頼できるので、その使いどころ次第でゴール前に絡める可能性は高い。身も蓋もない予想内容となってしまったが、あくまでも自分のスタンスなのでコレで行く。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デイリー杯2歳S 毎日王冠 京都大賞典

出張中、出張先ホテルからの書き込みとなり本日土曜日の更新となった。よってデイリー杯2歳ステークスの予想は無しということで。変則開催となっておりとりあえず明日の毎日王冠の予想から。本命はエイシンフラッシュ、ダービー馬としてはそれなりの古馬成績がほしいところだが勝ちきれないレースが多い。本来ならヤネ固定でいいのだが外国人騎手に乗り替わるあたりが解せない。今回は調教でよく動いていたしヤネは内田継続である。夏の休養たっぷりで劇走と予想。以下、買い目の3頭。まずはトーセンレーヴ、外枠はプラスとみている。こちらも外国人ジョッキー乗り替わりのオンパレードだが、この馬の場合は勝ちに結びついているのでそのほうが合っているのだろう。次にストロングリターン、放牧明けだが間が開いても走っている実績は評価できる。前走の安田記念は強い勝ち方をした。最後にタッチミーノット、前走重賞で見せた上がりの速さを評価。以上、4頭の馬連BOX買い。

京都大賞典だが、出張先のため枠順が不明で予想は中途半端となってしまうがとりあえず買い目だけ。本命はビートブラック、対抗にフォゲッタブル、3番手評価はマルカボルト。以上、3頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »