« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

札幌2歳S 新潟記念 小倉2歳S

今週は3重賞。しかし苦手な2歳戦が含まれており、このあたりは自身としても課題としている部分。まずは札幌2歳ステークスから。本命はハイアーレート、前走に函館ではなく福島1800mを使ったところが面白い。後方からの競馬でよくぞ新馬勝ちしたことは実力アリと見た。以下、相手の3頭、まずはレッドリヴェール、当然人気になるだろうが、無難な競馬で堅実性を考慮。次にオールステイ、まさに狙ってみたい穴的存在といえる。最後にマラムデール、血統的にはこの馬をチョイスする。以上、4頭の馬連BOX買い。

新潟記念の本命はニューダイナスティ、準オープンでの前2走で快勝しており、今回はそれより斤量負担が軽くなるあたりは検討の余地はある。微妙なメンツなだけにここではチャンスは充分。対抗にはラッキーバニラ、中距離の逃げに特化した馬として見ているが新潟で滅法強いのが印象的。問答無用で押さえる。3番手評価としてブリッジクライム、明らかに格下の牝馬だが、夏場の変わり身と51kgという軽ハンデに期待する。以上、3頭の馬連BOX買い。

小倉2歳ステークスの本命はエイシンキサナドゥ、小倉デビュー組の中では非常に興味のある一頭。マル外ながら完全に馬体が出来上がっているのが好印象。対抗に挙げるのはネロ、デビューから小倉滞在が大半を占めている中でわざわざ新潟からやってくるあたりは注目していい。久しく重賞に恵まれていない森厩舎の救世主になれるか。3番手にベルカント、明らかに牝馬の中では優秀な一頭。スタートさえ決まればそのまま押し切る力はある。以上、3頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エルムS 新潟2歳S キーンランドC

3重賞、ローカル戦。今回は人気になりそうな馬がメインで買い目となったので短評まで。まずはエルムステークスから。本命はブライトライン、なかなか良い馬である。ここで勝てば先は伸びると思う。以下、相手3頭。ダノンゴールド、エーシンモアオバー、グランドシチーまで。以上、4頭の馬連BOX。

新潟2歳ステークスの本命はハープスター。実際、2歳戦なんてほとんど予想ファクターが無く、絞るのに苦労する。以下、相手となる3頭。タカミツスズラン、マーブルカテドラル、イスラボニータまで。以上、4頭の馬連BOX買い。

キーンランドカップの本命はストレイトガール、相手3頭にアドマイヤセプター、フォーエバーマーク、ファインチョイスまで。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟JS 北九州記念 札幌記念

今週は3重賞。まずは新潟ジャンプステークスから。本命はスナークスペイン、インベタ先行逃げ切り濃厚。相手3頭にルールプロスパー、シンワカントリー、ボンジュールヒカリ。以上、4頭の馬連BOX。

テレビ西日本北九州記の本命はローガンサファイア、ここはこの3歳牝馬に注目してみる。狭い小倉で驚異の追い込みが見られるか。以下、相手の3頭。マイネルエテルネル、アイラブリリ、ハノハノ。以上、4頭の馬連BOX買い。

札幌記念の本命はトーセンジョーダン、レース間は空いてしまったが格が違う一頭。普通に走れば楽勝か。以下、相手の3頭。函館記念の1・2着をチョイス。トウケイヘイローアンコイルド。最後に一頭、久々に狙いたいネコパンチ。藤田の逃げがハマるかどうか。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関屋記念

今週はちょいと一息つけるローカル1重賞のみ。その関屋記念、本命はドナウブルー。連覇を狙い再び手綱は内田だ。斤量54ならば先行しても抜け出せる。直線で後ろからくる馬を見ての抜け出しのタイミングだけが課題。以下、買い目の3頭。まずはジャスタウェイ、後方待機策がピタリとハマる典型か。2歳時から新潟では重賞に絡んでいるだけに、ここは期待。速い上がりで強襲。次にランリュウオー、前走1番人気ながら初重賞ということで撃沈している。かつて新潟の同距離では33秒台の末脚で詰め寄っている実績があるだけに、ここでは評価する。人気薄だと嬉しい。最後にナンシーシャイン、完全なる穴馬的存在。別定51kgはものすごく恵まれた条件、単騎逃げの展開となればそのまま行ってしまうケースも考えられるのできっちり押さえる。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レパードS 小倉記念

今週はローカル2重賞。まずはレパードステークスから。本命はサトノプリンシパル、テンから抜け出して前へ行くのならこの馬。展開に頼るところもあるが強さは感じる。対抗にアムールポエジー、もちろん前走の重賞勝ちを重視。内枠から前でレースを作れれば問題ない。3番手評価はオメガインベガス、同じく前走内容重視。ある意味カタイところか。以上、3頭の馬連BOX買い。

小倉記念の本命はメイショウナルト、ここはさすがに斤量に恵まれた。今期はヤネも好調、ローカルで一発は充分ある。以下、買い目の3頭。まずはメイショウサミット、成績は不安定ながら結構小倉で走っている。悪くはないだろう。次にミキノバンジョー、今回は先行勢に注目しており、ここは強気の押さえ。最後にエクスペディション、重賞経験、特にローカル戦が豊富。地力を出せれば絡める。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »