« 京王杯2歳S ファンタジーS AR共和国杯 JBC3競走 | トップページ | 東京スポーツ杯2歳S マイルCS »

京都JS 武蔵野S デイリー杯2歳S 福島記念 エリザベス女王杯

5重賞。アップアップで予想作業を行っているが文字に起こすのも大変なので要約して短評のみ。京都ジャンプステークスの本命はミヤジタイガ、前走OP勝ちを素直に評価。高田の手綱は悪くない。対抗にマイネルプロンプト、同じく前走OP勝ちを評価。斤量60kgなら勝ち負け必至。3番手評価にタマモワカサマ、中段から押上げが利くタイプで同じ勝負服の2頭ならこちらをチョイス。少頭数なので以上、3頭の馬連BOX買い。

東京中日スポーツ賞杯武蔵野ステークスの本命はウェスタールンド、ナゼか突如ダートで走りだした馬。末脚勝負が信条なだけに東京コースで進化発揮か。先週ここで重賞初勝利をあげたオドノヒューが乗るという相性の良さを買う。以下、買い目の3頭。まずはユラノト、松田国厩舎の重賞勝ちが今年はまだ見られていない。2連勝後に福永に託すここは買い時。次にサンライズノヴァ、普通に考えてダートOPを2着2着1着1着のトントン拍子は馬券から外す理由がない。外に持ち出せれば勝ちきれる力量の馬。最後にイーグルフェザー、ここまで徹底して府中のダートを使っているあたりは押さえ要素。テン乗り北村宏は微妙だが社台の2頭出しが不気味。同じ勝負服で叩き合いになればオイシイ。以上、4頭の馬連BOX買いで。

デイリー杯2歳ステークスの本命はアドマイヤマーズ、実績から申し分無しだが京都でどうか。スタートが良ければ勝ったも同然と見ていい。対抗にはアズマヘリテージ、小倉では良い走りで馬券にもなってくれたが前走は勝負所でヤネの荻野極が遠慮してしまった。完全に挟まれて失速。若さを見せてしまい残念ながらここはCデムーロへ乗り替わり。馬の本来の力を信じてもう一度だけ買う。3番手評価にヤマニンマヒア、マイルの距離なら勝負になるか。1番枠を活かして前々で押し切り期待。以上、3頭の馬連BOX買い。

福島記念の本命はマイネルハニー、丹内で福島で逃げという3点セットが揃えば充分戦える能力。ここは数少ない買い時。以下、買い目の3頭。まずはトーセンビクトリー、前走謎のダートはひと叩き入れている。調教と見ていいか。やはり前での競馬になるだろうがこの斤量なら早めに動いても持つと予見。次にキンショーユキヒメ、なんたってこの福島で重賞を追い込み勝ちした馬。ヤネが鮫島克に替わりうっかり外を回ってしまったとしても直線入口でうまく手前を替えられればラストは伸びると思う。こちらの牝馬も推しの一頭。最後にマイスタイル、田中勝が先行策をキッチリ守れば2着食い込みはあるか。どうしても田中勝が重賞を勝つイメージが無い為、押さえ評価。以上、4頭の馬連BOX買いで。

エリザベス女王杯の本命はリスグラシュー、はじめから決めていた一頭。散々2着してちょいと足りない部分をモレイラで補う寸法。マジックモレイラのJRAでのGⅠがぼちぼちある頃。以下、相手2頭。まずはノームコア、ルメールか。それだけで説明は終わっていいのだが前走の強い勝ち方は無視できない。叩き2戦目がどうかといったところ。次にレッドジェノヴァ、2走前を斤量56㎏で勝っているのは大きい。前走よりもそちらを評価しての押さえ。最後にカンタービレ、外国人ジョッキーばかりで本当に申し訳ない買い目となってしまうがこの馬は仕方ない。前走の内容を評価しないわけにいかない。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« 京王杯2歳S ファンタジーS AR共和国杯 JBC3競走 | トップページ | 東京スポーツ杯2歳S マイルCS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都JS 武蔵野S デイリー杯2歳S 福島記念 エリザベス女王杯:

« 京王杯2歳S ファンタジーS AR共和国杯 JBC3競走 | トップページ | 東京スポーツ杯2歳S マイルCS »