« 京都JS 武蔵野S デイリー杯2歳S 福島記念 エリザベス女王杯 | トップページ | ラジオNIKKEI杯京都2歳S ジャパンカップ 京阪杯 »

東京スポーツ杯2歳S マイルCS

苦手な2歳戦の東京スポーツ杯2歳ステークスから。アレコレ試行錯誤しつつ導きだした本命はカテドラル、単純に前走OP快勝が目に付いた。少頭数ではあったが押し切った感じが非常に良かった。素直に軸でいく。以下、買い目の3頭。まずはヴェロックス、乗れる馬は多々あっただろうにこの馬をチョイスしたルメールに注視。無論、本命馬に迫った前走も評価しての番手評価。次にゴータイミング、新馬勝ちからの馬で選ぶのはこれ。馬の力というよりは松永厩舎、キーファーズ、武豊、社台ファームという組み合わせにパワーというか流れというか、言葉に表し難いがとにかく引き寄せられたという感じ。正に馬券妙味アリという狙い。最後にアガラス、関東馬で買うべき馬として押さえる。デビューから2戦とも1番人気で好走。鞍上のビュイックが不気味。いきなり御祝儀があってもいいくらいの馬に乗っているわけで、ここは買い。以上、4頭の馬連BOX買いで。

マイルチャンピオンシップだが、GⅠも重賞も平場も色々考えるのも無駄かのように外国人ジョッキーが幅を利かせている。じゃぁ何も考えずに外国人だけ買ってりゃいいじゃん、なんて思えるが、それじゃ競馬がつまらない。競馬を楽しめないわな。そういう買い方で博打するなら別に競馬じゃなくてもいいわけで、やっぱり予想とレースを楽しもうということでやっていきたい。本命はペルシアンナイト、基本的には4歳馬中心で考えるがこの馬は前年優勝馬でもある。前走富士S5着というあたりのカブりっぷりもよく同じローテー、内容でここも奪取すると見解。ミルコも先週あの外国人ラッシュに絡めなかった悔しさを晴らしてもらいたい。以下、買い目にする3頭。まずはアルアイン、池江厩舎の2頭目。やっぱりねぇこの世代のGⅠ馬は強いよ。かなり久々のマイル戦になるが1600mだと走らないという理由が見つからない。天皇賞秋からのここというローテーにも好感が持てる。充分有力視。次にモズアスコット、ルメールということもあるが急激に強くなった感じがある。連闘でGⅠを獲ったことは強運を手繰り寄せてのもの。末脚勝負で頼りになるあたりは馬券として買わないわけにいかなかった。本音で言うとルメールばかりで面白くないが。最後にジャンダルム、結局池江厩舎の3頭をすべて押さえてしまうことに。3歳馬で強いのがいるなかでこの馬を買う理由はコースにある。ラストがジリ貧に見える脚も恐らく坂がダメだからではないか。京都コースでなら切れるラストが見れると思う。京都といえば鞍上の武豊が今年はGⅠで人気薄を持ってきているのが京都コース。いきなり連に絡むくらいの芸当は見せてもおかしくない。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« 京都JS 武蔵野S デイリー杯2歳S 福島記念 エリザベス女王杯 | トップページ | ラジオNIKKEI杯京都2歳S ジャパンカップ 京阪杯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビュイックの御祝儀の話でなるほどと思ったのでマイルCSは楽々当たりました!ありがとうございます

投稿: | 2018年11月18日 (日) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京スポーツ杯2歳S マイルCS:

« 京都JS 武蔵野S デイリー杯2歳S 福島記念 エリザベス女王杯 | トップページ | ラジオNIKKEI杯京都2歳S ジャパンカップ 京阪杯 »