« 青葉賞 天皇賞・春 新潟大賞典 | トップページ | 京都HJ 京王杯SC ヴィクトリアM »

京都新聞杯 NHKマイルカップ

PC不調の為、予想がアップできず土曜の夜となってしまった。京都新聞杯は終わってしまったが予想はこうだった。本命はロジャーバローズ、相手3頭にヒーリングマインド、ブレイキングドーン、トーセンスカイ。はい、外れですね。なかなか上手くいかないものである。ところが東京競馬場の10R以降が中止となってしまい、メインのプリンシパルSが明日へ繰り越しとなった。イレギュラーではあるがこちらをちょっと晒す。本命はルヴォルグ、相手にヒシゲッコウ、レターオンザサンド、エングレーバーの3頭で馬連BOX買い。

NHKマイルカップの本命はアドマイヤマーズ、注視したのはスピードだけでなくスタミナを同時に兼ね備えているかどうか。ダービーへ行かずこちらへ来るということは距離云々となるがこのレースは結構持久力がモノを言う。分かりやすく砕くと1800mの重賞連対歴があるかどうかでいいだろう。総合してこの馬が軸となった。以下、買い目の3頭。まずはダノンチェイサー、前述の通りで前走はきさらぎ賞を勝っている。時点になったのは休み明けが理由。あとは馬場が合うかどうかだけ。次にファンタジスト、理由は同じでスプリングSで2着している。前走ではまったく揮わなかったがここでの変わり身期待。最後にワイドファラオ、単純に前走の逃げ切り勝ちを高く評価。逃げて上がり33秒台が出せれば脅威か。ペースを抑えられれば先行残り組の筆頭かもしれん。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。桜花賞馬は無論強さを認めているし保険的に押さえたいところだが買い目を絞る意味で切っている。そんなにルメールばかりがGⅠを勝っても面白くないではないか。買い目の馬&騎手たちが徹底マークして封じ込めてほしいところ。

追記:プリンシパルSは5月12日の日曜へ移設でした。

|

« 青葉賞 天皇賞・春 新潟大賞典 | トップページ | 京都HJ 京王杯SC ヴィクトリアM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1800Mの重賞好走という主さんの着眼点がヒントになりケイデンスコールが拾えました。少ない買い目でマンシュウとれて感謝です。あとグランアレグリアをさらっと切っているあたりはさすがだと思います。

投稿: マンシュウ感謝 | 2019年5月 5日 (日) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青葉賞 天皇賞・春 新潟大賞典 | トップページ | 京都HJ 京王杯SC ヴィクトリアM »