« 函館記念 | トップページ | 小倉SJ クイーンS アイビスSD »

函館2歳S 中京記念

2重賞。函館2歳ステークスから。もう2歳重賞か。苦手というか難関な部類である。かなり割り切ってバッサリいく。この時期に体の小さいヤツ、前走馬体重450未満は切る。あとレース間を詰めてて2歳馬には負担がかかるヤツ、7月にレース使ってる馬は切る。カク地を含む前走ダートは切る。これでかなりの馬が消せるはずだ。残った中から本命に挙げるのはビアンフェ、注目の一頭だろう。サクラバクシンオーキズナですからね、これはイイ。真っ先に買いたい馬。以下、買い目の3頭。まずはスマートカーリー、牝馬で買いたい一頭。2歳重賞で武豊の組み合わせで押さえたい。次にタイセイビジョン、関西からやってきた分差し引きたいのと1400mから距離短縮がどう出るかだが鞍上にルメールか。冒頭のふるいにかけて残った馬として馬券とする。最後にゴッドスター、こちらは福島勝ち上がり組。前述同様、条件を満たしている馬なので、大外に入ってもここは押さえる。以上、4頭の馬連BOX買い。

トヨタ賞中京記念の本命はレインボーフラッグ、前走準OPを1着しているのにここでの斤量54kgはかなり甘くみられたものだ。久々となる重賞に小崎綾を乗せてきたのは厩舎の意向が分かりやすいし勝負気配でいいだろう。暫くぶりの1600mとなるが走らなかったわけではない、軽ハンデを活かせば差し切る展開は充分有り得る。以下、買い目の3頭。まずはツーエムマイスター、逃げて前に行ける馬としてはこれが本線。なんたって52kgしか背負っていないわけで、楽に行かせれば逃げ切る可能性は高い。付け加えて、前走重賞で乗った馬よりこちらに乗る城戸がアツイ。ペースが落ち着いたら勝機。次にコスモイグナーツ、こちらも行った行ったの展開で要注意とする。逃げてなんぼの馬だが、他馬と無理な競り合いさえしなければペース次第で残れる算段。斤量も軽く、やはり押さえたい一頭。最後にプリモシーン、実績重視で仕方なし。斤量が55.5みたいな要は半端な数字の時、その馬は馬券に絡みやすいというのが予想ファクターとして自分的に注視していたりする。まぁ外せない実力馬ということでいいだろう。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« 函館記念 | トップページ | 小倉SJ クイーンS アイビスSD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 函館記念 | トップページ | 小倉SJ クイーンS アイビスSD »