« シリウスS スプリンターズS | トップページ | 東京HJ 秋華賞 府中牝馬S »

サウジアラビアRC 京都大賞典 毎日王冠 凱旋門賞

秋競馬の3重賞。昨今は根拠がよく分からない断定からの全然違う結末に一人しょぼくれていた重賞予想だったりで先週の一発はカンフル剤になった。今週もドカンと獲りたいところだが昨年史上最低額のWIN5となった開催だっただけに荒れなさそうで既に気持ちも萎んでしまいそうである。とりあえず土曜重賞から。サウジアラビアロイヤルカップは苦手な2歳戦。少ない情報から過去レースを吟味しつつさんざん消しのデータ等を精査し2時間を費やしたところ1頭も消えなかった。これは日本語に訳すと「調べ損」ってことだろうし、もう面倒くさいのでこのレースは短評だけ。本命はアブソルティスモ、走った2戦とも1番人気。藤沢厩舎でこの肌馬からの兄弟を見れば買わない理由が無い。対抗にはエンジェルサークル、まぁデムーロならなんとか勝ち負けに持ってこれそうだね、という感じ。少頭数なら大外でも差し引く必要はない。3番手評価にクラヴァシュドール、先週お世話になった藤岡佑が乗る。先週重賞を勝っているというのはデータというよりは流れ的にOKだということ。2週連続重賞は鬼門だろうが2着はある。以上、3頭の馬連BOX買い。

京都大賞典の本命はグローリーヴェイズ、これはもう仕方ないね。関東馬だが天皇賞春を見た限りでは相当に力がある馬。このメンバーなら一枚上。以下、買い目の3頭。まずはシルヴァンシャー、3連勝中だがあまりレースを使い詰めていないところがいい。重賞初挑戦となるが、ダービー馬がいなくなってしまった浜中にはちょうどいい按排の馬が見つかったわけだ。休み明けの今回が盲点になるなら押さえて面白いだろう。次にウラヌスチャーム、そもそも東京メインのほうが合ってただろうというのが一般の考え方。ところがこちらへ出てきた。個人的見解で言うなら完全に未知数である京都コースでの変わり身期待というあたりか。どうしても後からの競馬になりがちだが、逆に一発っぽくてイイ。関東馬ながら唯一の牝馬ということで注視。要は人気薄だし万馬券の片棒でありさえすればいいという基準。最後にノーブルマーズ、非常に買いどころが難しい高倉のお手馬。この高倉しか乗せないという姿勢は褒めたいところ。どうしても前での競馬で内を押し切るカタチが理想なわけで、それが今回うまい具合に1枠を取った。展開が味方すれば2着くらいはなんとかならんか。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

毎日王冠の本命はインディチャンプ、前走では58kgで辛抱できればという評価だった。結果、GⅠを快勝。マイル適性を注視していたが同コースの200m延長なら範囲内だろう。同じ斤量58ならここでも一押し。対抗にはダノンキングリー、3歳馬にはハードルが高いか。しかしその3歳戦において東京コースでの走りは目を見張るものがあった。10頭立てならチャンスはあると見るね。3番手評価にモズアスコット、冷静に考えれば去年のGⅠ馬である。マイル戦なら買い要素は大きいが直近では環境や斤量がうまく噛み合わなかったか。勝てない時に内田を乗せるというのは未勝利を勝ち抜けした時と同じ状況。末脚勝負に徹したら面白いなと思っていたら大外枠に入った。唯一のマル外、これは賭ける価値アリか。少頭数なので以上、3頭の馬連BOX買いで勝負。

フランスでは凱旋門賞である。はやいものでもうこの時期か。今年は日本馬も多く参戦しているが、完全に馬券検討外だと思っている。昔から海外競馬フリークを自負しつつ平成に入った頃には既に勝ち馬予想はしていた記憶がある。当時、その行為にどんな実効性があるのかと問われれば黙って目を伏せるしかなかったが、現代では海外競馬の馬券がネットで買えるという時代。参加程度に馬券を買うのも悪くない。本命は当然昨年同様エネイブル、3連覇が可能か不可能かの話題が多い中。それを論破するだけの材料はある。まずは今でも充分強いし勝っている。次に過去2戦はコースが違う。シャンティとパリロンシャン。改修後は呼称も変わりロンシャン競馬場からパリロンシャン競馬場となったわけで、この新コースでは過去のデータは当てはまらないというわけ。ちなみに過去に3連覇を阻止した馬の手綱はデットーリだったりする。もうエネイブル勝つぢゃんっていう結論。相手筆頭はフレンチキング、こちらも本命馬と同じくアブトゥラ殿下の馬である。ワンツー取りそうで正直かなり期待している。ヤネがペリエだし凱旋門賞を走るにはもってこいの組み合わせ。3番手評価はガイヤース、どうしても本命馬を出し抜くには奇策っぽい乗り方が求められる。逃げてペースを作れるこの馬なら攪乱戦法も可能か。仮に他馬がエネイブルをマークして差し切れたとしても、それより前にいるこいつには届かなかったという結果はあっても不思議はない。以上、3頭の馬連BOX買い。

|

« シリウスS スプリンターズS | トップページ | 東京HJ 秋華賞 府中牝馬S »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シリウスS スプリンターズS | トップページ | 東京HJ 秋華賞 府中牝馬S »