« サウジアラビアRC 京都大賞典 毎日王冠 凱旋門賞 | トップページ | 富士S 菊花賞 »

東京HJ 秋華賞 府中牝馬S

台風の影響で大変な3日開催。既に東京の土日は月曜以降に代替競馬が決定している。大事がなければと願う。とにかく予想はした。とりあえず東京ハイジャンプの本命はトラスト、障害転向後の3連勝は目を見張る。熊ちゃんが巧みに溜め逃げをしており、これは化ける可能性がある。平地と障害で重賞制覇も間近。対抗にメイショウダッサイ、森が完全に乗り方を手にしている感じ。前走の勝ち方も良かった。引退する義への手向けとして好走必至。3番手評価にシングンマイケル、前述2頭の一点でもよさげだが、2頭が前でガシガシやっちゃったらこの馬にも漁夫の利が出てくるので、念のため押さえてみる。以上、3頭の馬連BOX買い。

秋華賞を先に書くがアレコレ試行錯誤するも、台風やら馬場やら何やらで不確定要素が混ざり苦労している。いや、早い話が面倒くさい状態。スパッと割り切る感じで他情報に惑わされず馬券構築。目はローズS組で決めた。本命はダノンファンタジー、仕方ないところ。精査する限りは絶対的本命なのだが、不安要素を無理やりもたげるなら今年の川田のGⅠの勝負弱さ、内枠からの内詰まり、ダノンでGⅠ勝ちイメージが弱い等。軸としたいところだったが、まさかの展開も想定し馬券はBOXで受け皿を作る。とにかくラストで間を割るか外に出れれば楽勝レベル。以下、買い目の3頭。まずはシャドウディーヴァ、岩田から松山への乗り替わり。この馬は差しに徹する乗り方が気に入った。乗り替わりとひと叩きで必ず一変する。次にシゲルピンクダイヤ、逆にこちらは徹底した追い込みタイプ。ハマればデカイは桜花賞で実証済。内を突くのは厳しいと思うので大外一気でラスト勝負で面白いはず。最後にビーチサンバ、毎回微妙な内容になるが底力は間違いなくある。いつもは屈する強い相手にここはひと泡噴かせるチャンス。前走は前での競馬が功を奏したが、ここはブレずに後方待機策を推奨。レース展開としては差し追い込みが決まる流れをイメージしている。以上、前走ローズS組4頭の馬連BOXで勝負。

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスだが、そもそも台風で順延、枠順不明。それを踏まえての予想。本命はジョディー、本来なら海外遠征敗戦帰りはそれだけで切るところだが若い3歳の逃げ馬で斤量52なら切れない。武藤が乗せてもらえるのも、それなりに信頼されている証拠と言える。とにかく無欲で逃げを打てれば残れる可能性は高い。以下、買い目の3頭。まずはスカーレットカラー、3日開催で徹底して東京に張り付く岩田康が鞍上。GⅠにも乗れただろうに、こちらに腰を据えるだけあってこの馬には要注意。牝馬相手なら怖いぞ。次にディメンシオン、重賞であれこれヤネを変え乗り方を変え混迷するも前走で北村の手綱がピタリとハマった。レコード決着の勝ち馬には離されたが喰らいついた根性は本物。得意距離1800mに戻しヤネ据え置きなら迷わず買える。最後にレッドランディーニ、前走10番人気ながらあわやの重賞2着。斤量に恵まれた感もあるが池添の乗り方も良かった。追い込みに徹するなら直線で見せ場があると思うね。あとは枠次第、外に入ればオイシイ。以上、4頭の馬連BOX買いで。

|

« サウジアラビアRC 京都大賞典 毎日王冠 凱旋門賞 | トップページ | 富士S 菊花賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

岩田の東京滞在の考察、御見それしました

投稿: | 2019年10月15日 (火) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウジアラビアRC 京都大賞典 毎日王冠 凱旋門賞 | トップページ | 富士S 菊花賞 »