« 東京HJ 秋華賞 府中牝馬S | トップページ | スワンS アルテミスS 天皇賞・秋 »

富士S 菊花賞

今週は2重賞。土曜の富士ステークスから。3歳マイル王者のアドマイヤマーズが絶対的本命らしいが、レース間が気に入らない。他諸々もあるが一旦馬券から外す。そこで本命はノームコア、前走マイルのGⅠからというほぼ同じレース間でもこちらはチョイス。何故か。ルメールの手腕というより前走のレコードタイムが目を見張る。アレはまぐれじゃ出ない。牝馬ながら天晴れな馬。以下、相手3頭。まずはレイエンダ、前走はちょいと速いペースに泣いた。直線で前も割れず結果グダグダ。今回はスミヨン人気になりそうだが、少なくともペースと折り合いを考慮すれば能力発揮は可能。次にイレイション、あまり東京で走っていないが芝1600mなら安定の範囲内。東京1600mで田辺なら前での競馬で信頼していい。最後にロジクライ、昨年同様になるがあと一歩が届かない印象は残る。特にGⅠでは滅法弱い。しかし前走ではスタートのアクシデント&制裁により武豊も騎乗停止、まったくの参考外でいい。昨年の勝ち馬だし、普通に乗れれば勝ち負けレベルの馬。以上、4頭の馬連BOX買い。

菊花賞だが、言うまでもなく戦績的には過去類を見ないショボさのメンツ。GⅠというよりGⅢ予想っぽい気分でいってみる。本命はワールドプレミア、春を棒に振った分ここは力が入るところ。前走トライアルでは枠順がそのまま上位の馬との差になっただけ。今回は赤い帽子と絶好枠。道中、内に入れればラストは楽に抜け出して勝てる。ヤネの手綱さばき込みで逆転可能。以下、買い目の3頭。まずはヴェロックス、能力と底力を見れば切れない。先週同様、どうしても川田がGⅠで勝てるイメージが湧かないが2着は充分あるし、仕方ない押さえ目。次にヒシゲッコウ、こいつもスミヨン人気になるかもしれんが、そもそもGⅠ馬の下でもあり血筋は悪くない。関東馬はなかなか買い難いんだが近走の勝ち方が非常に良かった。個人的にはヒシ冠の黒い馬はなかなか強いというイメージがあるので直感的買い目。最後にカリボール、いつもの予想ファクター、何度振るいに掛けても消えないので思い切って買う。シャーロック・ホームズの言葉を引用すれば、除外していって残ったものがたとえどんなに信じられなくてもそれが真相ってやつだ。しかし、藤井だよなぁ、距離不安もあるよなぁ、あえて京都が合いそうっていうプラス要素を持っておくしかない。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« 東京HJ 秋華賞 府中牝馬S | トップページ | スワンS アルテミスS 天皇賞・秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2重賞の本命がしっかりしてますね。富士ステはAマーズとノームの取捨が素晴らしい。菊花賞は勝ち馬の展開予想が完璧。ここまで読めるものなのかと感心しました。来週も期待。

投稿: mimi | 2019年10月20日 (日) 21時26分

アドマイヤマーズを切った理由の『その他諸々』の部分を詳しく知りたいんですが

投稿: | 2019年10月21日 (月) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京HJ 秋華賞 府中牝馬S | トップページ | スワンS アルテミスS 天皇賞・秋 »