« ラジオNIKKEI杯京都2歳S ジャパンカップ 京阪杯 | トップページ | 中日新聞杯 カペラS 阪神JF »

ステイヤーズS チャレンジC チャンピオンズC

スポーツニッポン賞ステイヤーズステークスの本命はヴァントシルム、前走は出負けぎみにポジションが取れず脚を使わされ外を回されと完全に失敗した例。スタートは普通でいいので中段程度の位置取りができれば問題ないだろう。対抗にはサンシロウ、5戦連続2着をどう見るか。人気以上に来ているだけに手綱が勝浦に戻るここでも買いの部類。56kgで乗れるならチャンス。3番手評価にベイビーステップ、逃げて一発を狙いたい。駆け引きや勝負どころは関係ない、とにかくテンから逃げてそれっきり行ってしまえば面白いはず。以上、3頭の馬連BOX買い。


チャレンジカップの本命はブラックスピネル、ローカルが苦手という印象。阪神に戻るここは買ってみたい。56kgスミヨンなら悪くない。対抗にはロードマイウェイ、連勝で駆け上がってきた馬。初重賞でも別定54kgならかなり期待できそう。ルメールなら切る理由がないね。3番手評価にブレステイキング、いつも人気している馬だが重賞でどうか。関東馬で臨むここでムーアに託されたことは一考していい。以上、外国人騎手3人の馬連BOX買いで。


チャンピオンズカップの本命はオメガパフューム、いつも買っている信頼できる馬。デットーリに替わるあたりは未知数だが少なくとも連を外すような力の馬ではない。ヤネが上手く合わせてくれれば楽勝か。以下、買い目の3頭。まずはワンダーリーデル、前走では東京巧者との評価通りの快勝があまりにも鮮やかだったので、中京でももう一度買っておきたい。距離未経験から人気を落とすならちょいとオイシイ感じ。次にサトノティターン、こちらも前走リステッド勝ちの結果から左回り強しの結論。唯一の関東馬、鞍上ムーアを加味して充分馬券として計算できる。最後にヴェンジェンス、前走1枠1番ながらラストは大外を回して勝利しているだけに、ここで外枠に入ったことは悪く考える必要はない。ダート戦なら内で包まれるより外からのほうが絡みやすいと考えているし、前走でまくってきた4角の走りは他馬を凌駕していた。前走再現で頭まであるかもしれん。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« ラジオNIKKEI杯京都2歳S ジャパンカップ 京阪杯 | トップページ | 中日新聞杯 カペラS 阪神JF »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジオNIKKEI杯京都2歳S ジャパンカップ 京阪杯 | トップページ | 中日新聞杯 カペラS 阪神JF »