« 東京スポーツ杯2歳S マイルCS | トップページ | ステイヤーズS チャレンジC チャンピオンズC »

ラジオNIKKEI杯京都2歳S ジャパンカップ 京阪杯

3重賞予想。土曜のラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス。本命はマイラプソディ、1年おきに武豊が勝っているレース。今年の秋、武豊は京都の重賞で実に上手く乗っている。同じように内を抜ける乗り方が出来ればここは勝ち負け必至。連を外すイメージは無い。対抗にインザムード、きちんと先行できれば相当強い競馬が出来るはず。ヤネが田中健ってことで前走は話にならなかったが今回は岩田康へのスイッチ。スタートが速ければ好位抜け出しも決まると思う。3番手評価はロールオブサンダー、前走京都を経験し2000mを逃げ切ったのは評価すべき。少頭数でペースを抑えれれば残る可能性はそれなりに高い。以上、3頭の馬連BOX買い。

ジャパンカップの本命はムイトオブリガード、メンバー中唯一前走重賞勝ちしている馬にルメールですからね。どう転んでも買わない手はないはず。手薄なここは角田厩舎の初GⅠ勝利のめぐり合わせか。以下、買い目の3頭。まずはルックトゥワイス、デットーリが乗ることで侃々諤々だろう。しかし冷静に考えると2走前の東京2500m重賞でレコード勝ちしている。先にも書いたパターンだが、レコード馬にデットーリですからね。やっぱり買わない手はないね。次にユーキャンスマイル、実力的には抜けている感じ。天皇賞はもう少し上位はいけたと思う。友道厩舎が5頭も出しているだけに色々と思惑もあろうが普通に乗れば上位必至。左回りのこの距離ならラストは切れる。最後にジナンボー、相当悩んだ挙句、今週も三冠配合を買ってしまう。同じ勝負服が多いがこいつは堀厩舎でムーアである。油断ならないのは左回りばかり走っている点、そして前走は新潟記念で勝ち馬にクビ差。このメンツなら面白いし勝負になってもおかしくない。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

京阪杯、最終12Rに組まれた重賞。本命はモズスーパーフレア、ハナを切っての競馬が出来ればここに相手はいないだろう。たぶんハイペースになっても逃げきれるだけのポテンシャルはある。カタイ一頭。以下、相手となる3頭。まずはアイラブテーラー、3連勝中と勢いのある3歳牝馬。前走1200mで勝てたのは収穫。初重賞参戦でも見劣りはしない。次にアウィルアウェイ、引き続き北村友一の手綱。昨年のヤネの勝ち方を見ると、北村友はここでは買える部類。3歳牝馬2頭が入る6枠を注視する。最後にファンタジスト、前走ダート戦は参考外。1200mでも対応可能だし、ムラのある戦績に見えるが以外にも京都は初コース。乗り替わりうってつけの浜中で期待したい。結局、3歳馬3頭を押さえてしまったが、3歳馬どうしで決まるとオイシイ。以上、4頭の馬連BOXで勝負。

|

« 東京スポーツ杯2歳S マイルCS | トップページ | ステイヤーズS チャレンジC チャンピオンズC »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京スポーツ杯2歳S マイルCS | トップページ | ステイヤーズS チャレンジC チャンピオンズC »