« ステイヤーズS チャレンジC チャンピオンズC | トップページ | ターコイズS 朝日杯FS »

中日新聞杯 カペラS 阪神JF

時間が無いので簡潔に。土曜、中日新聞杯の本命はタニノフランケル、重賞で番手粘り込みが顕著。GⅢなら勝負になる算段。以下、相手の3頭。まずはサトノソルタス、レース経験は少ないが左回り専用は評価する。前走勝ちからの流れを汲む。スタートが良ければ勝ち負け可能。次にマイネルサーパス、3歳馬で狙うのはこの馬。GⅠ経験もあるが距離を2000mに合わせてきて要注意。最後にロードヴァンドール、前へ行けばそれなりのカタチにはなる。内枠で逃げの決め打ちで一発警戒。以上、4頭の馬連BOX買い。

カペラステークスの本命はテーオージーニアス、末脚が利くだけに重賞で買いたかった馬。展開はどうあれ直線強襲の走りあるのみ。以下、買い目の3頭。まずはレッドアネラ、レース間は空いたが前走中山で勝利は注視。内にいる実力馬をマークして抜け出しを図れば怖い存在。次にコパノキッキング、どの馬からもマークされそうだが、それでも実力はここでは何枚も上手。58kgを辛抱できれば当然押し切りアリ。最後にゴールドクイーン、やはり前へ行く馬では見逃せない馬か。先行馬同士でペースを作れれば連はカタイところ。以上、4頭の馬連BOX買いで。

農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズの本命はリアアメリア、能力的に本命視は仕方ないか。懸念は外枠。川田がそこまで巧く捌けない可能性もあるが、勝ち負けは必至。以下、買い目の3頭。まずはマルターズディオサ、関東馬ではこれを選ぶ。前走1600mの勝ちっぷりは悪くなかった。こういう時の乗り替わり田辺が怖い。次にクリスティ、近2走1800mからの距離短縮はプラスに捉える。リステッドの2着から見て速い上がりの決め手があると見ていい。人気薄で福永、侮れる一頭ではない。最後にヤマカツマーメイド、いかにも穴っぽい1頭。内枠からだが阪神でも武豊の乗り方次第で面白いと思う。2着くらいはある。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« ステイヤーズS チャレンジC チャンピオンズC | トップページ | ターコイズS 朝日杯FS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステイヤーズS チャレンジC チャンピオンズC | トップページ | ターコイズS 朝日杯FS »