« 平安S 優駿牝馬 | トップページ | 鳴尾記念 安田記念 »

葵S 東京優駿 目黒記念

こんな御時世だがダービーウィークを満喫している。3重賞、土曜の葵ステークスから。本命はエレナアヴァンティ、宗像厩舎で幸が乗るとうことでピンとこなかったが前走で一発回答。やはり距離1200mで活きる馬、前で走れるからには悪くない。外枠に入ったことがちょっと気に入らないが休み明けでの良化期待。以下、買い目の3頭。まずはトロワマルス、前走不良馬場でのハイペースを逃げて押し切った競馬は強く見えた。同じ展開なら光は見える。隣の本命馬に併せて付いて行ければそのまま雪崩れ込み可能。次にサヴァイヴ、さして目立つ部分もなかったが前走を京都1200mで勝ったということは押さえたいフラグ。コース適性も加味し、やはり休み明けでの良化を狙いたい。最後にビアンフェ、人気を背負った前走重賞、57kgを背負ってのハイペースで脚を無くした典型的なレースであった。そもそも2歳GⅠの後、前々馬体が絞れておらず大幅プラス体重で出てきたわけで、ひっくるめて参考外でいい。今回10kg以上マイナスで出てくるようなら相当強いと見ていい。以上、4頭の馬連BOX買い。

東京優駿は非常に面白そうである。今年の2頭の2歳GI馬が最初のクラシックで1着2着。これ以上ない御膳立てで迎える日本ダービーとなった。完全に2強の見解、そのままである。面白くないが仕方ないね。ただし世間的な序列の逆で本命はサリオス、皐月賞での差は枠順の差でもあったが、相手の位置取りが良すぎた感じ。今度は皐月賞馬を内に見て外から見て徹底的に内に閉じ込めるカタチが取れれば差は無いはず。とはいえあまり小細工しなくてもそもそも朝日杯の勝ち馬、ここでも頭は取れて当たり前、今回はレーンに分があると見るね。対抗にコントレイル、他言無用の現王者。しいての弱点は鞍上の位置取りの下手さくらいか。相当ヘグらない限りは勝ち負け必至。1点ではつまらんということで押さえの2頭も追加する。まずヴェルトライゼンデ、暮れの2歳GⅠでは唯一王者にくらいついた馬。前走ではチグハグな競馬となってしまったが、ここは王者と同枠に入ったことが幸い。徹底マークで張り付けば食い込める可能性はあるし、2着は充分圏内。そして最後にガロアクリーク、例えるなら前述同様で本命馬と同枠に入った。付いていければ以下同文。侮ることなかれ、皐月賞3着馬に鞍上川田が妙味。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負する。

目黒記念の本命はゴールドギア、上がり最速を連発し前走東京のレースはハマった。出遅れなければ普通に勝てるだけの脚は使える。軽ハンデ53の鬼脚で勝てる。以下、買い目の3頭。まずはウラヌスチャーム、唯一の牝馬で狙い目。前走は横山典がまさかの逃げでリステッドを勝利。正に一変を見せたレースであった。あの乗り方が出来ると分かってのここ。斤量54kgの牝馬が楽に逃げると一発あるかもしれん。次にパラックパリンカ、こちらはもともと前で競馬をする方。逃げて強しの見解だが、わざわざ関東へ参戦してきたこと、和田の手綱に戻ることはプラス評価。ペースが落ちたら残る可能性は高い。最後にボスジラ、外枠に入ってしまった武豊だが、このレースはピンク帽子でもきっちり勝ったことはある。前走の不遇なレースは無視していい。馬体重もベストではなかった。ここを馬体プラスで出てくればかなりオイシイ馬券かもしれん。国枝厩舎&武豊ならダービーよりこちらが狙い目だろう。以上、4頭の馬連BOX買い。

|

« 平安S 優駿牝馬 | トップページ | 鳴尾記念 安田記念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

凄い

投稿: m3k | 2020年5月31日 (日) 15時44分

ダービー、少ない買い目で3連単がとれました。ほぼ完璧な予想と言っていいんじゃないですか。展開の読みが鋭すぎです!ありがとうございます

投稿: | 2020年5月31日 (日) 15時48分

今週もお見事ですね!
馬連とワイドをガッツリ買わせてもらいました。
ありがとうございます!

投稿: | 2020年5月31日 (日) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平安S 優駿牝馬 | トップページ | 鳴尾記念 安田記念 »