« 新潟JS クイーンS | トップページ | 小倉記念 関屋記念 »

エルムS レパードS

ローカル2重賞。ダートの2つ。エルムステークスから。ここは調教を見る限り、ダートをメインで追い切った馬は調子が良さげとは見えず敬遠したい。そこで本命はパスカヴィル、唯一のマル外っていうことで注視。過去5年の重賞勝ちはダート馬だけという加藤征厩舎だけに迷いなし。外枠歓迎といったところか。以下、買い目の3頭。まずはアナザートゥルース、別定で58kgでどうかだけ。前走アンタレスS組では一番イイ。ヤネ大野で安定感もありここは絶対走る見込みアリ。次にリアンヴェリテ、絶対的先行策若しくは逃げで押さえたい。ハナに立てなきゃ厳しいと思うが結論として外せない。最後にタイムフライヤー、外目の枠ならと思っていたらきっちり8枠に入ってきた。前走では上がりも速かったしここでも買い。いわゆる2走ボケさえなければ勝ち負けのレベル。以上、4頭の馬連BOX買いで。

レパードステークスの本命はデュードヴァン、札幌での見解と同様で加藤征厩舎の馬で推したい。どのみち同世代のダート比べなら力上位。懸念は1800mの距離延長か。以下、買い目の3頭。まずはフレイムウィングス、前走の新潟ダ1800mの勝ちを素直に評価。同条件なら一旦は押さえるべし。次にミヤジコクオウ、鞍上が和田に戻ることで再評価。まぁ強い馬に違いないので仕方ないところ。最後にラインベック、血統評価ばかり先行するも前走のダート変り身は悪くなかった。託されたデムーロが弾けてくれれば一発あるか。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« 新潟JS クイーンS | トップページ | 小倉記念 関屋記念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟JS クイーンS | トップページ | 小倉記念 関屋記念 »