« 紫苑S セントウルS 京成杯AH | トップページ | 神戸新聞杯 オールカマー »

阪神JS ローズS セントライト記念

先週は思いのほか上手くいった。重賞では久々に大きく獲れたことでこのまま調子付きたい。土曜の阪神ジャンプステークスから。本命はルペールノエル、重賞毎に強い強いと推しておきながらも前に行けず取りこぼしている。主戦の高田が他へ乗る為、今回は西谷の手綱となった。これはプラスと見ていい。スタートが決まれば楽に勝てる。対抗にはタガノエスプレッソ、こちらは平沢が乗れば見違えるような走りを見せる馬。道中の位置取りも自在性がありここでも問題無しか。3番手評価にフォイヤーヴェルク、前走重賞の勝ち方が良すぎた。1番人気で3連勝している部分は軽視できず。少頭数ならこれで充分だろう。以上、3頭の馬連BOX買いで勝負。

関西テレビ放送賞ローズステークス、中京2000mのレースになっていることは注意しべし。本命はフアナ、まぁ強いんだよね。前走を+28kgの馬体重で勝ち切った。これを成長分と見込んで夏のひと叩きをプラス評価しここで本命視。うまい具合にルメールが乗れる、馬券から外し難いわ。以下、買い目の3頭。まずはクラヴァシュドール、オークスでは期待を裏切ったが秋緒戦は買っておきたい。中内田厩舎でチョイスするのはこちら。距離短縮は絶対ここで活きる。次にアブレイズ、中山の重賞を人気薄で勝った時には藤井の重賞初勝利を信じての本命馬だった。前走ではさすがに距離のカベに阻まれ完全にフロックとなってしまったが、2000mなら完全に切れないと思う。侮ると怖い。最後にデゼル、同じくオークス組では前走大敗したくち。それでも買い目にするのは武豊が先週の重賞でも絡んだこと、友道厩舎の馬でも勝ち負けしていること、付け加えてこの馬の脚質が完全に追い込みに特化していること。総合して悪くないという結論。以上、4頭の馬連BOX買いで勝負。

朝日杯セントライト記念は変則開催で月曜重賞の為、枠順未定。一応の買い目を出す。本命はガロアクリーク、春の中山で強い競馬。ダービー組では最上位評価。対抗にはサトノフラッグ、同じく春の中山で強しと言ったところか。やはり重賞勝ちしている馬としては外せないかな。3番手評価にリスペクト、夏の上がり馬っぽいのはこの馬。2600mを使って勝ったあたりは秋を見据えてのことだろうし必ず意味がある。ルメールの手腕に賭けたい。以上、3頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« 紫苑S セントウルS 京成杯AH | トップページ | 神戸新聞杯 オールカマー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫苑S セントウルS 京成杯AH | トップページ | 神戸新聞杯 オールカマー »