« シリウスS スプリンターズS 凱旋門賞 | トップページ | 府中牝馬S 東京HJ 秋華賞 »

サウジアラビアRC 京都大賞典 毎日王冠

秋競馬らしい番組となってきた。先週は色々と悔しい思いもしたが気を取り直して今週に臨む。土曜サウジアラビアロイヤルカップから。本命はピンクカメハメハ、前走重賞では勝ち馬がレコードを叩き出してしまうほどのハイペースで逃げバテしたのは明白。距離短縮となり同じく最内枠で臨むここは再考して本命視。対抗にキングストンボーイ、毎度藤沢厩舎&ルメールで滅入るような予想だが、今回も仕方なし。この母から出た牡馬なら期待できそう。3番手評価にインフィナイト、唯一の牝馬で推す。新馬戦では不良馬場での上がり最速を出せる末脚を見せた。それに加え、いつものパターンでサンデーRの勝負服が一頭の時は押さえる目。少頭数なので以上、3頭の馬連BOX買い。

京都大賞典の本命はグローリーヴェイズ、昨年は1番人気で取りこぼしたレース。底力はこのメンバーなら別格だろう。特筆事項は無いがせめて馬体重を440kg台になるくらい絞れてればOKとしたい。以下、買い目の3頭。まずはカセドラルベル、条件戦をトントン拍子で上がった流れを買う。あとは2400mの距離延長が牝馬でどうかということと初京都という部分。どちらも未知数すぎて思わず買いたくなった。次にキングオブコージ、前走はハンデに恵まれた重賞勝ちとはいえ57kgを背負うここは尻込みする。しかし横山典に乗り替わってから4戦4連勝という事実は見逃せない。横典の思わぬ一発は案外ピンク帽子の時が多いんじゃないか。最後にステイフーリッシュ、久々に藤岡佑が乗る。とにかくズブい感じの馬である。オールカマーをひと叩きしたのは好材料といえる。まくり気味の早め追い出しが出来れば逆転の可能性はあると思う。

毎日王冠、ハナから決めているのは3歳馬2頭は買わんということ。昨年は3歳馬が勝ったが、そうそう楽な重賞ではないはず。そこで本命はダイワキャグニー、今さら去勢というよく分からん過程となったが、とにかく前走重賞も勝っている。この馬券の取りこぼしは痛かったが改めてこの馬は東京で買いの部類と確信。逃げても番手でも強い競馬になること必至。対抗にはザダル、重賞はともかく近走のOPでは上がり最速を連発。頭数は少ないし直線勝負なら見所は必ずあると思う。ペースを上げるような引っ張る馬が出たら、この馬の脚質がかなりハマる可能性は高い。3番手評価にコントラチェック、先にも書いたが唯一の牝馬で推す。冒頭で3歳馬を完全に切った中で、2つの重賞を勝っている4歳牝馬に食指が動いた。先行して強しの馬が1枠に入った時点で押さえ目。少頭数なのできっちり買い目を絞る。以上、3頭の馬連BOX買いで勝負。

|

« シリウスS スプリンターズS 凱旋門賞 | トップページ | 府中牝馬S 東京HJ 秋華賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シリウスS スプリンターズS 凱旋門賞 | トップページ | 府中牝馬S 東京HJ 秋華賞 »